いつものファッションをランクアップさせる小物選びの情報サイト

>

技ありコーデは小物使いで

テーマを決める

トップスやボトムなどの服が主役なら小物は控えめのデザインのものを選び、小物を主役にするなら服はシンプルにします。
脇役を物足りない・地味なくらいに抑えると、主役がグッと引き立ちます。

次に主役に合わせてテイストをしっかりと決めましょう。
先にテイストを決めても良いですが、「主役のアイテム」に合わせてテイストを決める方がすんなりといきやすいです。
例えば、ふんわりとしたブラウスを主役にするなら「ナチュラル」か「フェミニン」、チェックの大判ストールが主役なら「トラッド」…など。

そして小物を足していく時は、テイストを揃えることに注意します。
例えば「ナチュラルテイスト」を目指しているのに、「スタッズが付いたハードな雰囲気のレザーベルト」を合わせてしまうと台無しになってしまいますよね。
あえて外すコーディネートもありますが、うまく組み合わせないと効果がありませんので避けたほうが良いでしょう。

小物のテイストが強いときは

例えばスニーカーは歩きやすくてオシャレな人気のアイテムですが、どうしてもカジュアルやスポーティー感の強い小物ですよね。
これをそのまま「フェミニンテイスト」に組み合わせると、違和感が出てしまいます。

しかしそんな場合でも、素材やフォルムを基本のテイストに合わせてしまえば大丈夫です。
先ほどの例なら、レザーかキャンバス素材のベーシックなカラーのスニーカーを組み合わせると良いでしょう。
他のテイストでも同じように工夫することで、コーディネートがぶれてしまうことが無く、統一感を生みだせます。

新しくスニーカーを買う予算が無くても、靴紐を取り替えてテイストを変えるやり方もあります。
この場合は通常の平紐ではなく、革靴に使われるような丸紐タイプを選ぶとドレスアップしたような印象になります。
さらに紐の先端がメタルチップになっているものだと、さり気なく華やかさを演出できます。


この記事をシェアする