いつものファッションをランクアップさせる小物選びの情報サイト

>

帽子とストールでまずはトライ

似合う帽子探し

帽子は「顔の形」に合わせて選ぶのが基本です。
それぞれの顔の形に似合う帽子をまとめてみました。
・卵顔…シンプルなもの
・丸顔…縦の長さを強調するもの
・面長顔…縦の長さの無いもの
・三角顔…つばの狭いもの
・四角顔…ボリューム感のあるもの

さらに、帽子の種類をご紹介します。
・ハット…全方位につば
・キャップ…前方のみにつば
・ニット帽…つば無し
・ハンチング…頭頂部が平らで前のみにつば
・ベレー…頭頂部が平らでつば無し

帽子は、顔のすぐ近くという目立つ場所にある小物なので、納得のいくまでじっくりと試着すると良いでしょう。
また、どれを選ぶか迷ってしまう方には、きれいめ系のテイストならハットを、カジュアル系統のテイストならキャップが万能なのでおすすめします。

ストール1枚で色々アレンジ

ストールやマフラーは「ちょっと派手かな」と思うくらいの色や柄を選ぶと良いアクセントになります。
というのも、服に比べてさほど面積が大きくないので、多少派手なくらいでも悪目立ちをしないからです。
もしも目立ち過ぎて気になってしまうようでも、首周りにぐるぐると巻くことで見える面積を少なくすることもできます。

大判ストールはサッと首に巻くのが基本ですが、時には両肩から羽織ってベルトで止めてアウターのようにしたり、両肩を覆ってポンチョのようにしたりなど、1枚でいくつものアレンジができます。
プチプライスのものも多いので、何枚か集めて気軽に印象を変化させてみましょう。

また、アレンジが苦手な方はスヌードを選ぶと良いでしょう。
ストールほど万能ではないものの、サッとかぶれてオシャレに見せることができるので手軽です。


この記事をシェアする